2011年11月8日火曜日

東京ディズニーシー ミラコスタ

先日、僕の誕生日にミラコスタへ行ってきました。
ミラコスタと言えば、シー直結が売りでしたが
小さい子ども連れで出掛けると
昼寝だったり、疲れてぐずったりと色々あり
ホテルへ頻繁に戻れると便利なので
ミラコスタはすごい助かりました。

朝起きて、船でシーを一周した後
ホテルに戻ってオープン直後のプールを満喫し
そのあと、昼寝してからチェックアウト
なんて優雅な一日を過ごせました。

特に、ミラコスタのプールは宿泊客限定の上
営業時間はシーの営業時間より短いので
基本的にガラガラでリゾート気分が満期できます。
小さい子どもには腕につける浮輪を貸してくれ
娘は自分だけで水に浮くのに大喜びでした。

夕食は宿泊客限定のレストラン事前予約を利用し
ショーが真ん前に見えるホテル内のレストランでしたが
生憎の雨模様でショーは中止になってしまいました。

それでも普通のレストランとして十分に美味しく
コース料理でお腹いっぱいになりました。
夜はバーにもなっていて、行きたかったのですが
子どもと一緒に寝ちゃって、いけませんでした。
翌朝はリベンジで部屋からショーを見ました。
ただ、正直言ってショーはイマイチでした。
というのも、ショーはあくまで施設内の
観客向けにやっているので蚊帳の外なんです。

テレビで見ているのに近い状態です。
ベランダ付きのショーを真正面に見える
一番高い部屋ならばショーを楽しめそうですが
ショーがどうしても部屋から見たいというので
なければ、無理にパークビューにしない方がお得です。
シーは閉園後も園内がライトアップされて、カンツォーネが流れています。
ここら辺は各人の趣味かと思いますが、僕はシーのイタリアっぽい雰囲気が好きなので
部屋からの景色を楽しむであればベネツィアサイドが一番良さそうです。

2011年11月6日日曜日

伊勢神宮 内宮

おはらい通りの終着地が伊勢神宮内宮です。
こちらも国家神道の本拠地であり
日本全国にある神明社の大本ですね。

2011年11月4日金曜日

伊勢神宮 伊勢うどん

伊勢の名物料理と言えば「伊勢うどん」ですね。
ぱっと見、すごい個性の強そうな感じでしたが
食べてみてば何とも僕好みの味でした。

2011年10月30日日曜日

伊勢神宮 おはらい通り

伊勢神宮内宮の門前町の「おはらい通り」です。
実は僕の旅の目的は神宮ではなくて、こっちでした。
かねてより評判の高い伊勢神宮の門前町を
自分の目で見ておきたかったのです。

2011年10月28日金曜日

伊勢神宮 外宮から内宮へ

外宮から内宮へは外宮の鳥居前から発車する
コミュニティバスに乗るのが一番便利です。
というのも、内宮は駅から若干距離がある上に
道路が一本しか無いので、週末になると
しょっちゅう渋滞しそうな場所だからです。

しかし、バスには専用レーンがあるので
コミュニティバスなら渋滞知らずでスイスイです。

外宮から内宮まではおよそ20分くらいでしたが
自家用車なら1時間はかかりそうでした。

2011年10月26日水曜日

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)

伊勢神宮は「外宮」と「内宮」の2つに分かれており、
伊勢市の駅から徒歩で行けるのは外宮になります。
外宮の祭神は「豊受大神」という神様の神社です。

JRの伊勢市駅からは参道が整備されており、
直線距離で300メートルくらい歩くと外宮に就きます。
ただ、道は整備はされているのですが
殆どの店舗がシャッターを下ろしてしまっていたり
開いてるのかどうか解らない雰囲気だったりと
あまり活気がありませんでした。
拝殿は鳥居をくぐってから300メートルくらい
平らな参道を歩いたところにあります。
砂利道ですが、平坦な道ですので
多少足が不自由な人でも歩く事が出来ます。

神社というと山の上にある印象が強いので
こういった平地にある神社ってなんだか不思議です。

それと、最近はパワースポットとしても有名なようで
若い女性のグループが参拝客の過半を占めていた
っていう点にも驚きました。

2011年10月20日木曜日

伊勢神宮 近鉄特急に乗るときの注意

伊勢神宮へは名古屋からJRか近鉄で行けますが
僕が行ったときには近鉄を利用しましたので
そのときの注意点というかグチを纏めておきます。