2004年10月10日日曜日

岩手旅行2日目~遠野・盛岡

f:id:galego:20041010145748:image
昔話の里、遠野です。遠野といえば柳田國男。
柳田國男といえば、高校のときの日本史の試験が
いっつも柳田國男ばりの農村の風俗でした。
大学でも教えていたけど、やっぱり柳田國男でした。

遠野駅前は和風の建築様式で統一されて、
観光を意識した作りになっています。
駅近くの「とおの昔話村」では
語り部のおばあさんから直接昔話も聞けます。
色々な昔話を聞けますが、そこは生の昔話。
けっこうグロいです。
姉妹で殺しあったり、死んだりなんだり・・・。
訛りがまた臨場感を持たせてくれます。


念願のカッパ捕獲許可証をゲットしました!
遠野で河童狩りをするためには、
この許可証が必要です。
ただしカッパを捕獲してもいいのは、
カッパ淵だけですので要注意です。
これはカッパ淵近くの
みやげ物やで買うことが出来ます。
ここでは山菜や日用品など、
色々なものを売っているので
眺めるだけでも楽しめます。

あと、一般にカッパの表面は
緑色だと思われているけど、
遠野のカッパは赤い肌だそうです。
盛岡市郊外の冷麺屋で
冷麺を食べに『ぴょんぴょん舎』の
稲荷町本店へ行きました。
20時くらいに訪れましたが、
驚きの40分待ちでした。
それでも盛岡冷麺は美味しくて
待ったかいがありました。
この味のためなら1時間くらい待てる!!
というほどの味です。
関東で普通に食べる冷麺は
麺がカンテン質で歯ごたえが無くて、
すぐに飽きてしまいますが
盛岡冷麺はコシがあって
食べても食べても飽きない味でした。
あと、古代米ピビンバもオススメです。

ぴょんぴょん舎

0 件のコメント:

コメントを投稿