2005年4月2日土曜日

鎌倉日帰り旅行

今日は春先の鎌倉へ行ってきました。

北鎌倉駅

下りホーム側には
Suicaの簡易改札機があるので
円覚寺へ行く場合には
ここから降りると便利です。

ただし、北鎌倉駅は
駅百選に選ばれている名駅ですので
踏み切りを渡って
正面玄関から出てもいいかもしれません。
僕にはどこが素晴らしいのか
よく解りませんが…。
北鎌倉駅の見所は、
少し南に下った円覚寺の踏み切りです。
山門の中を電車が横切る景色はクールです。

円覚寺

円覚寺は北条時宗が創建した
鎌倉五山のニ位の寺院です。
ちなみに読みは「えんがくじ」です。

一般に古刹といえば、
山の中腹から山頂にある
イメージが強いですが
円覚寺の境内は
山内の谷戸を埋めるように
たたずんでいます。
建長寺もそうですが、
谷戸に寺院を作るのは
丘に囲まれて平地の少ない
鎌倉の特色かもしれません。

伽藍は谷底にありますが、
周囲の高台には
幾つもの草庵が建っており
そこから見下ろす円覚寺は
写真に切り取りたい景色です。
また、円覚寺の周辺には
崖を穿って作ったお墓が幾つもありますが、
このような墓の作り方は
土地の少ない鎌倉ならではで
鎌倉の葬制については
一度、きちんと学んでみたいところです。

建長寺

鎌倉五山の一の建長寺は
建立された年号の「建長」を
名称に持つ名刹です。
年号の寺院といえば
平安京の延暦寺、
江戸の寛永寺が有名ですが
それらに並ぶ
鎌倉時代を代表する寺院
なんじゃないでしょうか。

建長寺は円覚寺から
徒歩で10分ちょっとのところにありますが
一部歩道のないところがあるので
ちょっと歩きにくい道ですね。
建長寺といえば、「けんちん汁」が有名です。
けんちん汁が目当ての半分だったのですが
残念ながら境内では販売していませんでした(笑)

鶴岡八幡宮


途中で昼食を採って八幡宮へ。
建長寺からだと、わき道から入る形になって、
正面からの雰囲気は楽しめませんでした。

本殿は高台の上に建っており、
下から見上げる姿は壮観です。
ちょうど、結婚式がやっていて、
参堂から新郎新婦が行進してきました。

本殿下の建物で観光客に見られながら結婚式。
ちょっと恥ずかしい気もしますが、
八幡宮での結婚式というのは
一生の記念になりますね。
これぐらい、格好良くて
目立てれば神前式ってのもいいな。


人力車

その後、人力車に乗って寿福寺経由で鎌倉駅へ。
人力車は2人で10分コースで3000円。
実際には30分近く乗れたから、結構お得でした。
毛布とかカイロとかあるから、
歩いているより暖かいし快適です。

鎌倉大仏

最後は鎌倉からはお約束の江ノ電に乗って、
長谷の大仏を見に行きました。
もっと小ぶりな記憶だったのですが、
思ったより大きい印象でした。
なんか、露天の大仏って台湾っぽい気がしますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿