2005年10月20日木曜日

長崎日帰り出張

HOT6も山場の3日連続の出張です。
今日は高校の修学旅行先「長崎」です。

修学旅行といえば、
長崎で被爆者の体験談を聞く
という時間があったのですが、
この時刻が何故か夕食後でした。
大変貴重な話であったのですが
終日、バスで移動した後
さっぱりと入浴して
夕食食べて満腹の身には
眠くて眠くてしょうがなく
ほとんど内容を覚えてせん。

話を聞くのは午前中が
一番集中できると思います。

スカイネットアジア航空

打ち合わせの時間に
最適なフライトを検索してみたら
スカイネットアジア航空
という未知の航空会社の
フライトがひっかかりました。
調べてみると、熊本や長崎などの
羽田-九州旅線限定の
ローカルの航空会社のようです。
最近、地域営業をするようになって、
こういった地元資本が
大好きになってるので、
マイレージの貯まる
ANA便ではなく、
あえてこっちに乗ってみました。

価格は大手よりも
3000円ばかし安いです。
安いだけあって
チェックインカウンターは
ターミナルの一番端。
第1ターミナルをてこてこと
一番右まで歩いていって
やっと発見できました。
いやぁ、わかりづらいですね。

格安航空会社の節約から
機内でのドリンクサービスは無し。
ただただ、到着まで寝て過ごしました。
国内線は距離も短いので
こういった低コスト低サービスの
フライトでも十分ですね。
特に、ビジネスユースに。

四海楼

昼食は長崎ちゃんぽん発祥の地
『四海楼』でした。
後輩と2人で
ちゃんぽんと皿うどんを頼んで、
互いに折半しました。

薄味のとんこつスープと
具の野菜がしゃきしゃき感が好いですね。
長崎ちゃんぽんは好物で
リンガーハットには良く行くので
本場で食べてみるっていうのは
結構感慨深いです。

皿うどんはちゃんぽんよりも
味が強めでこれまた美味しい。
どちらがオススメかといわれれば
皿うどんの方がおいしかったです。
これは、僕がかた焼きそばが
大好物だからなのかもしれませんが。

ただ、交互に食べてたから
途中から味がまざっちゃって
どっちも同じ味が
してくるようになっちゃいました。
皿うどんは長崎ちゃんぽんの
マイナーチェンジ版だから
基本的な味付けは一緒なんで
しょうがないですね。
なんで、ちゃんぽんと皿うどんは
一緒に頼まない方がいいです(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿