2005年10月27日木曜日

沖縄日帰り出張

HOT6もあと2つ。
今日は南国沖縄です。
実は沖縄へは行くのは
初めてでした。

沖縄までは飛行機で2時間ちょっと。
朝から雨が降ってて
家から出たときは
肌寒い天候でしたが、
沖縄着いたら
驚きの20度越えで
汗ダラダラです。
スーツは市にそうでした。

半そで着た修学旅行生が多い中
スーツ着て雨傘持ってるのは
すごい場違いな気がして
なんだか恥ずかしかったです。
さすが沖縄。

那覇市

出張が初沖縄ってのは
ちょっとイヤでしたが
初めての沖縄は新発見の連続でした。
空港からゆいレールに乗って
車窓を眺めていると
初めてのはずなのに
見たことある景色の気がしました。
よくよく考えてみると、
シンガポールの車窓に
非常に似通っている感じがします。
単に、熱い地域で
キレイな都市ってのを
シンガポール以外に
知らないから
似通っているように
見えてしまっているだけなのかも。

ゆいレール

沖縄初の鉄道というかレール。
空港から首里城までを
市街の繁華街を縫うように
うねりながら走っています。
鉄道路線が先にあって
街ができたわけではないので
ゆりかもめみたいに、
次の駅は直ぐそこなのに
線路は遠回りという箇所が
何箇所かありました、

値段もゆりかもめ並です。
そんでも、公共交通機関があるのは
自然環境や都市環境に
非常にプラスだと思うので
那覇市民の皆さんには
どんどんゆいレールに乗ってほしいです。

国際通り

那覇のメインストリート
国際通りももちろん歩きました。
目当ては公設市場の昼ごはんです。

しかし観光シーズンでないので
街中は修学旅行生だらけですね。
10月に修学旅行が多いのって
もしかしてオフシーズンで
料金が安いから!?

牧志公設市場

前々から行ってみたかった牧志。
1階で買った魚を
2階の食堂で調理してくれる
というのにチャレンジしたかったのですが
1人で魚1匹は量も値段も
ちょっと大きすぎるので
今回は普通に沖縄そばを
頼みました。

しかし、市場は楽しいですね。
内地と違うのは豚肉の多さだかな。
とにかく、いろんな部位がありました。
豚肉といえばバラ肉が好きですが、
ここでは、皮とか耳とか顔とか
とにかく全身が売っていました。
市場の人に
「色んな部位があるんですねぇ」
と言ったら
「沖縄じゃ泣き声以外は全部食べるよ」
とのお返事。
これはうまい売り文句ですね。

でも、これも仙台の牛タンと同じで
貧しいが故に
食べられる箇所は
全て食べるという習慣から生まれた
食文化なのでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿