2007年12月17日月曜日

スノボシーズン到来

先週末は今年のスノボー開きということで、
会社の同僚たちと白馬五竜に行ってきました。
上信越自動車道で長野を経由して白馬までいったのですが、
立派な道路が出来ていて驚きました。
長野五輪の際に開設したんですね。
長野から白馬まで30分くらいで着きました。

初日は山頂付近のみのオープンで、
2日目は強風のため、一番下だけオープンという状況でした。
ゲレンデは狭いのですが、オープンしたてで圧雪も間に合っておらず
コースの半分はオフピステ状態で、たまらない条件だったのでした。
喜びのあまり、オフピステの部分に飛び込んでいくボーダーが数名。
僕もここぞとばかりにバージンスノーに足跡を付けてきました。
もちろん、ときたま尻もち跡も付けたりして。
とは言うものの、ボードを外さないと抜けられない状況は一度だけ。
オフピステレベルも少しは上がったかな。
という感じでした。

雪もまだまだ少なかったので、滑りに行ったというよりも
同僚たちと遊びに行ったという側面の方が強い
今年の初すべりでした。