2010年9月25日土曜日

軽井沢デート1日目

今日は嫁さんの親友が軽井沢で結婚式を挙げるということで
家族で軽井沢に来ております。
お母さんが結婚式の間、お父さんと娘は仲良くデートの予定。


軽井沢駅周辺

軽井沢駅到着あさまにて軽井沢駅に到着。
東京駅から1時間程度と思った以上に近いんですね。
これは、安中榛名が通勤圏内になるのもわかります。
でも、嫁さんが準備に手間取って1本乗り遅れてしまったので
東京駅で30分待つのを含めて2時間以上の旅路でした。

アトリエ・ド・フロマージュお昼ごはんは軽井沢北口の「アトリエ・ド・フロマージュ」です。
チーズにこだわりのあるお店だそうで
チーズフォンデュが目玉料理でした。
軽井沢に複数の店舗があるほか、青山にもあるようです。

アトリエ・ド・フロマージュ
住所:軽井沢町軽井沢東22-1 ⇒地図
TEL:0267-42-0601
営業時間:
 ランチ 11:00~15:00
 ティータイム 15:00~16:00
 ディナー 17:00~21:00

アトリエ・ド・フロマージュ子供のアレルギーのためチーズフォンデュは諦め
和風スパゲッティとカレードリアを食べました。
三笠ホテルのカレーライスを記念して
軽井沢のレストランで様々なカレー料理を出しているらしく
ちょっと流行りに乗っかってみました。
このカレードリアが想像以上のおいしさで
やっぱり、カレーには外れがないなぁと実感。


旧軽井沢

軽井沢散歩食後は旧軽井沢方面までお散歩。
歩道が広くて歩きやすいのは良いのですが
ガードレールがないので、ちょっとドキドキです。
このメインストリート、結構交通量が多いんです。
その上に自転車の人が行きかうので
あまりお散歩は楽しめませんでした。
軽井沢って町の雰囲気がなんでだか
80年代の香りがしてくるのは僕だけでしょうか。
旧軽井沢もナメネコとか流行ってるときの
竹下通りのようなイメージが漂ってます。
あと、団塊向けの衣料品店も多いですね。

軽井沢散歩旧軽井沢まで歩いて休憩。
チャーチストリート軽井沢にあるルピシアでお茶です。
ダージリン・ジンジャーエールを飲んだのですが
残念ながら土産話になるような味ではなくて、
普通においしいソーダでした。
紅茶のフレーバーがついたジンジャーエールで
そのままのジンジャーエールよりも飲みやすくなってました。

ルピシア軽井沢店
住所:軽井沢町軽井沢601-1 ⇒地図
TEL:0267-41-3084
営業時間:10:00~19:00(LO 18:30)

軽井沢散歩最後は軽井沢西北部の別荘地を散歩です。
ここいらに鳩山さんの別荘があるらしいのですが
残念ながら見つかりませんでした。
また、明日友愛しに行こうと思います。
この後は嫁さんが結婚式に行くために
デジカメを没収されてしまったので
写真がありません。


プリンスアウトレットモール

晩御飯は軽井沢駅を超えて
アウトレットモール内にある中華料理屋で食べました。
線路沿いにある「翠天楼」です。
子供はシウマイが大好物なので
シウマイを食べに行きました。
こちらのシウマイは豪華エビシウマイでしたが
子供は普通のシウマイの方が良かったようです。
隣のオジサンたちが喫煙していたので
煙が流れてっくるのが困りました。
川崎に居ると分煙が普通なのですが、
まだまだ徹底されているわけではないですね。

翠天楼
住所:軽井沢町大字軽井沢1178-161 ⇒地図
TEL:0267-41-2627
営業時間:10:00~21:00(平日20:00迄)


今日のホテル

宿泊は軽井沢駅と旧軽井沢の中間にある
「軽井沢 ホテルフィレンツェ」です。
ちょうど中間にあるので、どちらにでも移動しやすく
散歩メインで滞在するには便利なホテルです。
ただ、エレベーターがないのが残念でした。
ロビーが2階で部屋が3階なので
毎回ベビーカーをえっちらおっちらです。
チェックイン前はロビーまで荷物を
自分で持ち上げないといけないので
そこも注意してください。
足腰に不安のある方には向きません。


軽井沢 ホテルフィレンツェ
住所:軽井沢町大字軽井沢1274-13  ⇒地図
TEL:0267-41-1311


軽井沢は古くからリゾートとして開発されてきたため、
古い設備も多く、それがバリアフリー上の欠点になっていますね。
徐々に施設が入れ替わっていけば、それにあわせて
車いすやベビーカーでも移動しやすい街になるんじゃないでしょうか。

軽井沢デート2日目|まいたび日記』につづく

0 件のコメント:

コメントを投稿