2010年9月20日月曜日

犬山城見学

嫁さんの実家滞在3日目は犬山城に行ってきました。
犬山城といえば個人所有の城として有名でしたが、最近は法人化したようですね。
前日に犬山城の観光大使に見どころを聞いた所、天守閣からの景色だそうなので
是非とも天守閣に登って景色を堪能したいと思います。

犬山城下町


犬山城下犬山へは自動車で行きました。
春日井で高速を降りて木曽街道を一路北上です。
旧市街は自動車では立ち入れないので、
名鉄の犬山駅前の駐車場に車を止めて歩きました。
駐車料金は1時間400円ほどです。

名鉄の犬山駅から10分ほど歩くと犬山城下町です。
城下町は写真のとおり、古い町並みが残されています。
2階建ての建物ばかりなので空の広さが特徴的です。
400年前の人はこんなにも空が広かったんですね。

もちろん、古い町並みにも新しい建物があります。
新しい建物はコンクリだったりするのですが
とおりに面した部分は古い作りとしています。
これだけでも景観の確保には効果的ですね。
景観保護地区に住む人にとっては、
自分の好きな建物を作れないデメリットがありますが
個人的には、ただ古いものを守るだけでなく
景観を保護しつつ新しい町を作ってほしいです。


犬山城


犬山城の二の丸は神社になっています。
縁結びの神様のようですのが
日本には縁結びの神様が多いですね。
ここからは、川の向こうの神社も見えます。
かなり大きな施設ですが、何の寺社なんでしょうか。

神社の脇には城らしい道もあります。
みんなこちらを歩いていました。
かなりの急斜面で、ベビーカーでは大変ですね。

城山を登れば本丸です。
麓から5分くらいので小さな山です。
山の面積こそ小さいですが、一般的な平山城ですね。

本丸にはトイレと休憩所がありました。
休憩所のチェリオの自販機にある、そっくりさんな
商品の数々は要チェックですね。

休憩所にあるCGで見る犬山城もすごいです。
子供が夢中になって操作していました。
信長の野望ごっこで遊べました!

当然ながら内部は急階段です。
バリアフリーの観点からは0点の施設ですが
果たして名古屋城のようにエレベーターがあって
車椅子でも登れる天守閣とどちらがいいのかは
簡単に結論付けられないですね。
犬山城は現存天主なので、もちろん
エレベータを設置するのは大反対です。

天守閣最上階で記念写真。
木曽川に伊木山という景観だけでも絵になるのに
ここに取水口を作った人は天才ですね。
取水口が川面に変化をつけていて
何時間見ていても飽きない景色になっています。
なお、見てのとおり落下防止装置はないので
小さな子供と行くときは歩かせないように
注意してください。

最後に気になった写真。
これは景観保護地区と道路を挟んだ向かい側です。
完全にゴーストタウンと化していました。
どうにか活用できないものですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿