2010年12月31日金曜日

香港国際空港で思うハブ空港のあり方

以前に「ハブ空港について」でハブ空港としての機能集約を目指すのは羽田ではなく成田だと書きましたが
今回の香港旅行で香港国際空港を見たことで、ハブ空港とゲートウェイ空港は共存しない
羽田空港はハブ空港を目指すのではないとの思いを強くしました。
香港旅行1日目のブログ記事にも書きましたが、
香港国際空港は半端なく広いです。
搭乗ゲートから入国審査場まで30分かかります。
あまりに広すぎるので、ターミナルビルの中に
鉄道が走ってしまっているくらいです。

2010年12月28日火曜日

香港の発行紙幣

50香港ドル札これ見てください。香港の50ドル札です。
一見、何の違和感もないかもしれませんが、
右下の発行元の銀行に注目です。

なんと、滙豐銀行(HSBC)が発行している紙幣なのです。
日本の場合、紙幣は日本銀行が行っていますが
HSBCは日本銀行のような特殊な銀行ではなく
みずほ銀行のような一般の銀行です。

紙幣を中央銀行が発行しないって
なんだか面白い考え方ですね。

2010年12月24日金曜日

旅行の手配について

先週末に香港旅行に行ってきたので、その時の様子を順次ブログにまとめていきます。
これまで、日記風に旅行記を記載してきましたけど、
どうにも僕の頭の中は時間軸よりもテーマ軸の方が自分の思ったことを書けるので、
テーマ軸で順次アップしていきます。

まずは今回の旅行の手配についてです。
今回の旅行ではエアーとホテルのみを旅行会社経由で手配しました。
本当ならば、エアーもホテルも直接手配をしたいところですが、
エアライン価格が旅行会社経由だと大幅に安いのです。
そこで、やむなく旅行会社経由で手配しています。
そんな旅行の手配について僕の考えをまずは書いてみました。

2010年12月21日火曜日

香港旅行4日目 トイザらスでクリスマスプレゼント探し

海港城 ハーバーシティ最終日はホテルに隣接している海港城でお買い物です。
海港城内のオーシャンターミナルというエリアの1階は
子ども用品が集中しているエリアになっています。
ここには驚きのブランドが多数出店していますので
買い物したくてもお金が足りない可能性は高いです。

Baby Dior、Armani Junior、D & G Juniorなどの
高級ブランドの子ども洋服が多数売られていて
半年で切れなくなる服に1万円以上の値がします。
それでも、結構繁盛していたのが恐ろしいですね
中国人の消費パワーを垣間見ました。

2010年12月20日月曜日

香港旅行3日目 1881 Heritage のクリスマスイルミネーション

1881 Heritage イルミネーションホテル向かいにある1881 Heritageはイルミネーションは
僕が見た香港で一番綺麗なイルミネーションでした。
他のイルミネーションは景色とイルミネーションが
ミスマッチをしている感じがしていたのですが
1881 Heritageは建物が植民地時代を彷彿とする
デザインで統一されるため、クリスマスの雰囲気と
ぴったりマッチしていました。

中央のメリーゴーランドは本当に夢の国のようで
ずっと見ていても飽きない美しさでした。
日本と違って、そんなに寒くないので
クリスマスイルミネーションの前に
何時間でも居続けることができちゃいますね。

香港旅行3日目 夜上海で夕食

香港 夜上海夕食はホテルにあるレストラン「夜上海」で食べました。
昨日は外に出かけて大失敗だったので
今日は朝からレストランを予約しておきました。
実は、この夜上海もミシュラン1つ星だそうで、
うちの娘は1歳にしてミシュラン星付き2店舗目です。

料理は店の名前の通り上海料理が中心です。
特に、この時期のといえば上海蟹ですね。
上海蟹を食べるのも、今回の目的の一つだったので
思わぬ形で実現することになりました。

香港旅行3日目 九龍半島を駆け抜けろ

九龍半島昨晩から娘が高熱を出してしまったため、
今日は娘は一日ホテルで静養ということになりました。
しかしながら、日頃の育児で疲れている嫁さんには
この機会に香港でリフレッシュしてもらいたいので
日中は嫁さんがエステやらアフタヌーンティーに出かけ
僕は子どもとホテルで待機することとしました。
そこで、嫁さんが準備が終わるまでに九龍半島を
急ぎ足で駆け抜けつつ観光してきました。

2010年12月19日日曜日

香港旅行2日目 映月楼(Serenade)で夕食

昼食の頃から子どもの体調が悪くなってきたので
マカオ観光を切り上げて香港に戻ってきました。
しかし帰りのフェリーの機材が古いせいかひどい揺れで、
船の中全体で「ゲロゲロ大会」が開催されることになり
まさに地獄絵図といえる状況が展開されていました。

香港旅行2日目 アントニオ(安東尼奥)でランチ

マカオ アントニオ 安東尼奥マカオでのランチはアントニオ(安東尼奥)でした。
アントニオはミシュランの2つ星を持つ有名店です。
しかし、色々と残念なことが重なってしまったため
ちっともアントニオの味を堪能できませんでした。

香港旅行2日目 世界遺産マカオ歴史地区

マカオ歴史地区 セナド広場マカオ観光の最初はセナド広場です。
ここから聖ポール大聖堂跡までが観光の中心地で
この時期はクリスマスイルミネーションに覆われ
子供が大興奮していましたが、きっと夜になっての
ライトアップはもっとキレイなんだろうと思います。

香港旅行2日目 マカオフェリー

ターボジェットトラムに乗った後はフェリーでマカオへ行きます。
マカオ行きのターミナルは上環の駅前にありますが、
間を通っている道路に横断歩道がないので
トラムで行く場合は、歩道橋のある次の停留場で
降りると便利です。なお、場所の目安としては
中環から進んだトラムがクランクを曲がった次です。

フェリーポートは商業施設が併設されてるので
多少早めに着いてしまっても十分に時間をつぶせます。
街中よりも庶民的なお店が多く、地元民の生活を
より知ることができるかもしれません。

香港旅行2日目 香港トラムと香港島散歩

香港トラム食後は皇后大道(クイーンズロード)を散歩しつつ
上環にあるマカオ行きのフェリーポートへ向かいいます。

もちろん、香港トラムへの乗車も欠かせません。
この香港トラムって、古くて赤いイメージがありましたが
実際には色々な広告がラッピングしてあるんですね。

香港旅行2日目 陸羽茶室で朝食

聖ポール大聖堂跡今日は香港を出発して、半日マカオを行く予定でした。
昨晩から娘が疲れ気味だったので心配だったのですが
案の定、マカオ観光中に発熱してきたために
早めにマカオ観光を切り上げることとなりました。

なので、結局マカオ観光は中途半端になってしまい、
有名な観光地の写真を取るだけで終わりました。

これには、もうひとつ理由があって、
マカオの入管があまりにも混み過ぎていて
入国審査に1時間近くかかったのも要因です。

この日は一日ドタバタで大変でした。
旅先で子供が体調を崩すと、全員パニックで
意見をまとめるのも一苦労でした。

2010年12月18日土曜日

香港旅行1日目 マルコポーロ香港ホテルに滞在

マルコポーロ香港ホテルホテルの正面玄関からの写真を忘れたので
ホテル脇に設置されていたイルミネーションです。

見ての通りの混雑具合です。
見物の香港人と中国人観光客とでごった返してます。
もう、ホテルに出入りするのも一苦労でした。

香港旅行1日目 香港へ

成田空港今週末は家族でクリスマスイルミネーションを見に
3泊4日で香港に行ってきました。
うちら家族3人だけでなく、僕の両親と
嫁さんの母親と妹を加えた総勢7人の大所帯です。
中華料理は一皿が大きいので、やっぱり大人数で
食べないと楽しめないですからね。