2010年12月19日日曜日

香港旅行2日目 香港トラムと香港島散歩

香港トラム食後は皇后大道(クイーンズロード)を散歩しつつ
上環にあるマカオ行きのフェリーポートへ向かいいます。

もちろん、香港トラムへの乗車も欠かせません。
この香港トラムって、古くて赤いイメージがありましたが
実際には色々な広告がラッピングしてあるんですね。
陸羽茶室を出て前の通りを上がっていくと
やがて、露店が並ぶ階段と交差しました。
この階段は皇后大道(クイーンズロード)から
荷李活道(ハリウッドロード)まで続くようです。

午前中で時間が早いのか、はたまたもう遅いのかは
ちょっとわからなかったのですが、ほとんどの露店が
営業しておらず、寂しい光景でした。
営業時間に来れば、きっと賑やかな通りなんでしょうね。

昨日、尖沙咀を歩いた時は、昔ながらの香港っぽい
雰囲気を見つける事が出来なかったのですが、
香港島の方には映画で良く見た光景が残っていますね。
クイーンズロードにあった看板です。
ご覧の通り成形のBefore / After が載ってます。
このモデルになった人はどうしているんでしょ?
日本じゃ絶対にありえない看板ですよね。
クイーンズロードを走る二階建てトラムです。
ミラノのトラムをイメージしていたので、
そこらへんの街角に勝手に泊まって出発する
って運行スタイルをイメージしていたのですが、
きちんとトラム乗り場がありました。
乗り場のイメージは長崎の路面電車みたいです。

ガイドブックには中環と上環の間に停留場があるかの
記載が全くなかったので、もしかして上環まで
歩かないといけないのか不安だったのですが
200メートルおきくらいの間隔で停留場があって
どこからでも乗れる感じですので安心です。


運賃は1人2HKDと激安でした。
料金は定額ですが降りるときに支払うのですが、2HKDを事前に準備しておくと後ろから視線で刺されません。
1HKDコインなんて、普通まじまじと見ないのでなかなかコインの側を覚えきれません。


⇒『マカオフェリー』へ続く

0 件のコメント:

コメントを投稿