2011年1月11日火曜日

牛に引かれて善光寺

善光寺先週末は白馬へスノボに行ってきたのですが、
残念なことに初日に友人が怪我をしてしまったので、
2日目は予定を変更して善光寺参拝をしてきました。

これまで、泊まりでスノボといえば2日間とも
滑って滑って滑りまくるというスタイルでしたが
今回、2日目に観光してみて、こっちの方が
僕には合っているかも!と感じました。

次からスノボは「2日目は観光」で計画したいですね。

善光寺参道善光寺の表参道は長野駅前から延びていますが、
今回は大門近くの駐車場に車を止めて歩きました。
大門から善光寺交差点までは車道もありますが、
両脇には趣のある店舗が並んでいるので
ついつい渡ってしまいたくなります。

やっぱり、こういう日本らしい街並みの方が
秩序なくビルが建築されている通りよりも
歩いていてテンションあがってきますね。
善光寺参道郵便局もこの通りです。
建築様式としては昭和初期といった雰囲気ですが
柱と漆喰の美しさは、日本的でいいですね。

中には入っていませんが、ダルマストーブとか
置いてあって、くつろげそうな気がします。
こんなレンガ作りの店もありました。
赤レンガは文明開化な感じがして、
和洋折衷の雰囲気を醸し出して素敵です。
洋館が町全体を日本らしく際立たせている
そんなアクセントになっている感じがします。
藤屋御本陣旅館境内入口近くにある藤屋旅館です。
とはいっても、現在はレストランとなっているようで
結婚式場などとしても利用されているようです。

こういう歴史的建造物での披露宴っていいですね。
僕の結婚式の披露宴も実は戦前の建物でした。
雰囲気は良いんですが、色々不便でしたね(笑)
善光寺の交差点を過ぎると善光寺の境内です。
足元の石畳は18世紀に整備されたそうですが、
およそ7000枚もの石畳が現存されているのは
かなり貴重な事なものらしいです。

石畳の両脇には宿坊が並んでいます。
事前に予約すれば宿坊に宿泊出来るらしいので
興味がある方は是非とも泊まってみてください。
生臭な僕には耐えられなさそうです。
石畳のわきにあった「むじな地蔵」です。
「せんとくん」で話題の藪内氏の作品ですが、
元々が仏像関連の彫像を得意としている方ですので
可愛らしいお地蔵さんが人気者になっていました。

ちなみに、ムジナって狸の事かと思っていたのですが
基本的にはアナグマで、地域によってタヌキだったり
ハクビシンだったりをムジナと呼ぶそうです。
善光寺 大本願善光寺に2人居る住職の1人、大本願上人の僧坊です。
善光寺は非常に珍しい「無宗派」の寺院です。
寺院の内部には天台宗の僧坊と浄土宗の僧坊があり、
両方のトップが共同で善光寺の住職となっています。

また、さらに珍しいのは浄土宗側は尼寺です。
ですので、大本願上人も当然、女性の尼僧です。
女性のための寺としては最も歴史があるようです。
善光寺仁王門を抜けると仲見世が続きます。
外側に宿坊があって内側に商店があるって
なんとも不思議な感じがしますがどうなんでしょ。

さすがに冬だけあって観光客はまばらでした。
しかし、白馬にはあれだけ外国人がいたのに
善光寺にはさっぱりでした。
みんな、ここまでは遊びに来ないんですね。
仏具店が多いのが印象に残りました。
表参道といてば観光地化が激しい場所であり
やはり土産物屋や飲食店が多くなりがちですが
ここは寺院本来の機能を忘れていませんね。

名前の書いていない位牌とか買ってみたいですが
飾るだけで使いようが無いのが難点ですね。
本堂の手前にあったカフェです。
僕は、こういった建物が大好きです。
日本らしさをベースにしながらも古臭くなく
若者も足を向けたくなるような新しい日本です。
文化とは守り維持するものではなくて、
受け継ぎ。変化させ、発展させるものである
と僕は考えているからです。
こちらが天台宗の大勧進ですね。
大勧進には池に乗り出した建物がありました。
春先に、あそこで茶会でもしたら楽しそうでした。
善光寺の本堂です。いやぁ大きいですね。
善光寺一番の見どころは、やはり「お戒壇」ですね!
本堂地下の真っ暗な通路を進むと極楽の鍵がある
という、とても興味深い施設です。
宗教的なご利益ももちろんですが、異教徒でも
十分に楽しめる意趣に富んだものだと思います。
本堂脇にはスロープがありました。
体面には車椅子用のトイレもありますし、
ここまでの道のりも車椅子で参拝しやすいように
各所にスロープが設けられていました。
ですので、車いすの方や子連れの方でも
安心して参拝できると思います。
八幡屋礒五郎お土産は善光寺名物の八幡屋礒五郎の七味唐辛子です。
ちょっと写真では分かりづらいですが、右手の広告は
長野パルセイロのJFL昇格記念唐辛子の宣伝です。
今年は、JFLで熱い長野ダービーが見れますね。

それと、「七味マカロン」というお菓子を買いました。
七味唐辛子の7種類がそれぞれ入ったマカロンです。
七味って何だか知らないなぁと思い買いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿