2011年1月14日金曜日

マルコポーロ香港ホテル

マルコポーロ香港ホテル スイートルーム今回は香港滞在中にすごくお世話になった
マルコポーロ香港ホテルについて書いておきます。
ここ最近は、旅行先で滞在するホテルとして
その都市の有名ホテルを選ぶようにしていて
ペニンシュラやマンダリンオリエンタルなどを
滞在先として検討していたのですが、結局
今回は敢えてマルコポーロ香港ホテルを選びました。

もちろん、マルコポーロ香港も香港を代表する
有名ホテルとして名を馳せていますが。

ハーバーシティ(海港城)マルコポーロ香港を選んだ理由は大きく3点です。
いずれも立地によるものなのですが、まず第一に
ハーバーシティ(海港城)に隣接していることです。
小さな子供を連れての旅行ですので、大人だけと違い
子供の昼寝の時間だったり疲れていたりと
頻繁にホテルに戻る旅行スタイルになります。
香港と言えばショッピングなわけですから、
ホテルと買い物場所とを往復しやすいように
ホテルはショッピングセンターの近隣を選びました。
というころで、香港最大のショッピングセンターを
調べたところハーバーシティがヒットしました。

このハーバーシティ、長さが1キロくらいあって
5つくらいのビルを貫いて運営されています。
ただ歩いて見て回るだけでも半日かかる
という日本ではありえない大きさです。
スターフェリー2つめの理由は香港島へ渡る
フェリーポートに隣接していることです。
今回の旅行でみんなが行きたい場所が
九龍半島と香港島に点在していたため
両方へのアクセスが便利な埠頭近くのホテル
ということでもマルコポーロ香港は
利便性の高い場所にありました。

フェリー乗り場へは、ホテルの裏口を出て
まっすぐ20メートルくらい歩くだけです。
ハーバーシティ最後のメリットがハーバーシティのトイレです。
なぜにトイレ?と思うかもしれませんが、
香港の建物にはオムツ交換設備が無い場所が多く
普通のトイレでオムツ交換をする必要があり
これって、ものすごく大変な事です。

ハーバーシティの1階はキッズコーナーで
おむつ交換の出来る授乳室も備わっています。
巨大なトイザらスや有名ブランドの子供服もあり
子供連れで買い物を楽しむには最適の場所です。
マルコポーロ香港ホテル付近また、マルコポーロ香港ホテルの隣のビルには
ドラッグストア「WATOSONS」がありますので
オムツが足りなくなったら、ここで調達出来ます。

ただし、オムツの品質は日本のよりも悪めです。
日本と同じブランドでも作りが違うんですね。
ここにはお菓子やお土産も売っているので、
眺めてみてみるだけでも十分に楽しめます。
マルコポーロ香港 スイートルーム客室はスイートルームに滞在しました。
おーばーブッキングで部屋が足りないので
2室を1室にしたためにスイートになりました。

せっかく、ダイニングテーブルがあるので
初日の夕食はルームサービスを頼んだのですが
1品1000円台のものが多く、割安な印象でした。
ちなみに、ここのレストラン「夜上海」は
ミシュランの星付きのレストランですから
そこのルームサービスだとするならば
破格といって良いくらいの価格だと思います。
マルコポーロ香港 スイートルーム部屋からは中環の夜景もバッチリです。
香港島の夜景の見える場所は混雑してるかと思いきや、
結構空いていたので部屋がハーバービューでなくても
十分に夜景を堪能できるかと思います。
さて、僕がマルコポーロ香港に感動したのは2日目の夜に子供が発熱をした際の事です。
深夜であるにも関わらずマネージャーが部屋まで来て色々と情報を教えてくれて
深夜にホテルまで往診に来てくれる医者への問い合わせであったり
付近の日本語が利用できる病院であったりとさまざまな情報を教えてくれました。

結局、深夜の発熱は子供が眠れているようなので安静にすることとして翌朝病院へ行きました。
その際にも、日本人スタッフが病院まで付いてきてくれた上に
事前に子供の様子について英語で説明できるように医療用語を調べてくれました。
また、診察中も子供の様子について英語で説明してくれましたので非常に助かりました。
「熱がある」や「咳をしている」程度の説明であれば、僕でも出来ますが
「以前に右耳が中耳炎になった事があり、耳鼻科医から気を付けるように言われている」とか
「保育園で風邪が流行っていて、RSウイルスを発症した子もいる」であるとか
「卵アレルギーがあるので処方薬には卵を使用していないものがいい」といった
細かな説明はなかなか英語では出来ません。本当に本当に助かりました。
マルコポーロ香港その後、このような手紙をもらいました。
おかげさまで、子供の体調も良くなって
無事に日本に帰ってくることが出来ました。

そうそう、香港は亜熱帯の場所なので
部屋には暖房設備がありません。
風邪っぴきの子供には部屋が寒かったので
暖房器具は無いかとお願いしたところ
オイルヒーターを持ってきてくれました。
マルコポーロ香港今回、マルコポーロ香港のサービスに触れて
これからも香港に来るときは、このホテルだな
と強く思うようになりました。

細かなサービスの積み重ねがリピーターを生んで、
ブランドを作っていくんでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿