2011年1月24日月曜日

横浜デートその3 中華街でランチ

横浜中華街引き続き、デートの話です。山下公園の次は中華街。
相変わらずの混雑ぶりでしたが、14時頃だったので
レストランは空いている場所が多くて助かりました。

観光客は多いですが、外国人はいつもより少なめで
特に中国人が昨年夏より激減していましたが、
これは外交問題の影響というよりも
旧正月前なので旅行を控えているせいかと思います。

横浜中華街 重慶茶寮昼食は山下町交番向かいの重慶茶寮でした。
前回に中華街に来た時は上海料理を食べたのですが、
普通の中華料理よりも点心の方が好きなので
今回はヤムチャの楽しめるお店にしました。

1階はお土産屋さんで2階が食堂になっているので
ベビーカーをひーこら持ち上げるのが大変でした。
横浜中華街 重慶茶寮重慶茶寮には半ラーメンがありました。
娘はラーメンが大好物なのですが、1人前は多いです。
半ラーメンがないと、残りを食べなければならず
結局として僕が食べ過ぎてしまうので半ラーメンは
お父さんの体脂肪にとても親切な料理です。

半ラーメンの他にちまきとシウマイを食べました。
娘はシウマイが一番の好物で朝も食べたのに
お昼にもシウマイを食べちゃいました。

そういえば、シウマイって書くと崎陽軒って感じで
中華街の料理がイメージされるのですが、
シュウマイと書くと味の素の冷凍シュウマイです。

横浜中華街 重慶茶寮 もち米シウマイ重慶茶寮で見かけた変わったシウマイです。
なんと皮が小麦粉を捏ねたものではなく
もち米がそのまま貼りついたものになってます。
芝麻球の具が餡でなくて肉になった感じです。

僕は普通のシウマイの方が好きですが、
餃子にはご飯が欠かせないような人には
たまらない一品なのかもしれません、
横浜中華街横浜中華街で見かけた掲示板です。
栗の押し売りがクローズアップされていますが
この看板の前でも甘栗販売のお兄さんたちが
ガンガン積極的に押し売りしてました。

しかも天津甘栗が半額などと言ってましたが
なんとなく年がら年中半額な気がします。
今話題のグルーポンを思い出しました。
横浜中華街 正宗生煎包相変わらず写真が下手で分かりづらいですが
「正宗生煎包」なる点心が大人気でした。
テレビから何かで特集されたらしく
色んな屋台で行列していました。

正宗生煎包は小籠包の具を焼餅で包んで
焼き餃子の要領で蒸し焼きにしたものです。
まずは一口噛んで中のスープを飲み、
次に具と皮を肉まんのように食べるという
一度で色んな点心を楽しめる一品でした。
これは流行ると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿