2011年1月25日火曜日

横浜デートその4 関帝廟で初もうで

横浜中華街 関帝廟中華街観光のハイライトといえば関帝廟ですね。
以前は中華街と言えば5年に1回で行っていましたが
振り返ってみると、この1年間で5回目くらいです。
つまり関帝廟にも結構来ているってことですね。

初もうでと言っても中華街はまだ年末なので
全然新年モードじゃなくて平常通りの雰囲気です。
春節は2月3日からなので、そのくらいに再訪します。

横浜中華街 関帝廟階段上がって右手には銅鑼がありました。
銅鑼をバチで叩いて鳴らし、振動している銅鑼に
両手で触るとご利益あるというものらしいです。

あんまり大きく鳴らすと響いて恥ずかしいので
みんな小さく鳴らしていました。
横浜中華街 関帝廟今回は初詣ですので中に入って参拝しました。
窓口500円で線香をかってお清めをすれば
誰でも廟の中に入って参拝できるのですが
特に案内を書いていないので気付かない人は
外で神社のように参拝していました。

線香を順番に奉納していくのは関帝廟っぽくて
是非とも体験してもらいたいオススメです。
龍山寺に行った人は体験したと思います。
横浜中華街 関帝廟折角なので御神籤もやりました。結果は中吉。
籤は関帝廟内の4柱(?)の神様それぞれにあって
お願いする内容によって神様の場所を決めます。
うちの娘は「お金がほしいの」だそうです。

この御神籤は結果が出ない場合があります。
御神籤の籤を引いた後、「神筈(しんばえ)」という
三日月状の木片を3回投げて裏表にならなければ
明日以降に御神籤をやり直しということになります。
もちろん、その場合はお金はかかりません。
詳しい手順は「関帝廟のWebサイト」にあります。
横浜中華街 聘珍茶寮最後に僕の大好きな聘珍茶寮(Sario)で
お茶して帰ろうかと思いましたが、
娘のお昼寝の時間なのでパスしました。

今は年末ですので、月餅の売り時になっていて
いろいろな種類の月餅が売られていました。
1つ1,000円以上する巨大月餅もあって
見ているだけで、胸やけしそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿