2011年2月28日月曜日

ルクソール マクドナルド

エジプトのマック世界中のマックを食べ尽くすを目標としているので
エジプトでももちろんマックへ行きました。

ルクソールのマックはルクソール駅を出て
ナイル川に向かって直進していった突き当り
という極めて解りやすい立地にありました。

アラブ圏のマックの特徴的なメニューといえば
このピタサンド「マックアラビア」ですね。
ハンバーグ状の肉をピタパンに挟んだもので、
アラブ風の独特の味付けがしてあります。

イスラム圏といえば、豚肉がNGなことは有名ですが
他にも「ハラール」と呼ばれる手続きにしたがって
処理にした肉ではいと口にしてはいけないという
ルールもありますので、きっとエジプトのマックは
独自のルートでハンバーグを調達しているのでしょう。
実は肉類は全体的にイスラム法典に定められた手順で


2011年2月27日日曜日

沖縄社員旅行

沖縄から無事に帰ってきました!

今日は首里城、玉陵を見てきました。
識名園はちょっと時間が足らずに断念。

識名園と斎場御嶽は次回持ち越しです。

2011年2月26日土曜日

沖縄社員旅行

今日は終日自由行動です。
昨日、各方面に電話してオープンカーをレンタルしようとしましたが、
24時間で20000円コースなので諦めました。

上司と一緒に美ら海や今帰仁あたりをブラブラしてきます。

2011年2月25日金曜日

沖縄社員旅行

今日から社員旅行です。
社員旅行なんて入社以来初めてなので、何がどうなのか楽しみです。
今日は集団でホテルまで移動して夜まで自由行動なので、
ホテルで自転車借りて座喜味城へ行ってみる予定です。

2011年2月24日木曜日

ルクソール ハトシェプスト女王の葬祭殿

ハトシェプスト女王葬祭殿古代エジプト唯一の女性ファラオ、ハトシェプストの
葬祭殿は王家の谷と尾根を挟んだ反対側にあります。
バスの場合、王家の谷から谷筋にそって移動するので
結構王家の谷から離れているような気がしますが
直線距離で500メートルくらいの距離ですので
歩こうと思えば十分に歩く事が出来ます。

ただしルクソール界隈の遺跡は保安検査が厳しく
どこも入口で荷物チェックをしているので
もしかすると徒歩での移動は禁止かもしれません。

2011年2月23日水曜日

ルクソール 王家の谷

王家の谷ルクソールの街の西側に広がる王家の谷です。
古代エジプトではナイル川の東側は生者の街で
西側が死者の住む町と考えられていました。

なので、ギザのピラミッドも王家の谷も
ナイル川の西側に立地しています。

王家の谷の近くにはネクロポリスという
そのまんまな名前の町がありまして、
王家の谷の盗掘で暮らしていたそうです。

2011年2月22日火曜日

初心者向きのスキー場

スノボシーズンですね。このところスノボに行くときは初心者と一緒の事が多く
自分が滑っている時間よりも、誰かを教えている時間の方が多くなってきています。
そんななかで、こういうところが初心者向きだよなぁと思う条件をまとめてみました。

2011年2月21日月曜日

アスワン アブシンベル神殿近くのホテル

セティホテルアブシンベル観光の際に泊まったのセティホテルです。
アブシンベル神殿近くにあるリゾートホテルなのですが
僕らが宿泊した日はびっくりするくらいガラガラでした。
そして、リゾートホテルなのにアクティビティがなく
出来る事といったら敷地内を散歩するくらいなのですが
野良犬がうようよ歩いているので、狂犬病が気になって
ちっともリラックスなんかできませんでした。

客室はおしゃれで過ごしやすかったので、是非とも
ホテルのアミューズメントを増やしてほしいもんです。

2011年2月20日日曜日

アスワン アブシンベル大神殿

アブシンベル神殿
エジプト南部ヌビア地方最大の観光名所といえば、
やはり世界遺産のアブシンベル大神殿でしょう!!

この神殿はラムセス2世が作った大神殿です。
ラムセス2世といえば、ルクソールで頻繁に登場する
新王国時代を代表する大ファラオですね。

アスワンハイダムの建設に伴って、ナセル湖に水没する
という危機に瀕していたのを、世界中からの支援で
移築して保存した遺跡として有名になった遺跡ですね。

2011年2月19日土曜日

アスワン アスワンハイダム

アスワンハイダムエジプト近代化の象徴のアスワンハイダムです。
周囲の警備はめちゃくちゃ厳しくて驚きましたが、
このダムが決壊すると、エジプトは破滅するので
良く考えれば当然の厳しさなんですよね。

2011年2月18日金曜日

豪華客船で旅がしたい!

かつてはクルーズ旅行をジジババの行くものと決めつけ
自分にとっては縁の無いものだと決めつけいましたが
エジプトでクルーズを経験して価値観が逆転しました。

クルーズ旅行って最高ですね!
何が最高かと言えば、まず寝ている間に移動すること。
そして、移動中に昼寝したりリラックスできること。

2011年2月17日木曜日

ナイル川クルーズで旅する

エジプト クルーズエジプト旅行とくればクルーズ旅行がおすすめなので、
クルーズ旅行の旅程や面白さを紹介したいと思います。

まず最初にナイル川クルーズのツアーとはいっても、
全旅程がクルーズでの移動ではないことに注意です。
クルーズでの移動はルクソールとアスワンの間で、
それ以外の移動はバスか飛行機が基本となります。

僕が乗ったクルーズ船はルクソールからアスワンへ
ナイル川を遡っていく旅程でしたが、その逆方向の
アスワンからナイル川を下るツアーもあるようです。

2011年2月16日水曜日

スフィンクスの謎

スフィンクス昨日のピラミッドに続いてスフィンクスの謎についても
自分なりの考えをブログにまとめておこうと思います。

スフィンクスはカフラー王のピラミッドの建造と
同時期に作られたというのが通説ではありますが、
異説として、1万年前に作られたのではないかという
オカルト好きな人たちも一定数存在しています。

2011年2月15日火曜日

ピラミッドとミイラの謎

ギザのピラミッドピラミッドといえば、ピラミッドにはミイラが無いので
ピラミッドは埋葬施設では無いのではないか
といった議論が古くからなされてきています。

ここのところピラミッドに関する記事を書いたので
まとめとして、ピラミッドとは何なのか?という
僕の考えをまとめておこうと思います。

2011年2月14日月曜日

サービスエリアのテーマパーク化

海老名サービスエリア先日、高速で海老名サービスエリアに立ち寄りました。
かつては日本最大級と呼ばれたサービスエリアも
他のサービスエリアが充実してきた事によって、
かつてほどの存在感が無くなってきた感じです。

ここ数年のサービスエリアは商業施設として
発展してきました。かつてはサービスエリアに
吉野家が入っている!ドトールがある!といった
街中にある店舗があるだけで驚いていましたが
今では、それも当然の事となってきています。
サービスエリアが商業施設として発展してきた次のステップはテーマパーク化かなと考えています。
とはいっても、ジェットコースターを作ったり、カジノを作ったりするわけではなく、
サービスエリアが地域の特色を活かして、統一された雰囲気を形成していくという事です。
目的地になるほどの観光資源の無い地域であっても、通過客がサービスエリアで消費することで
地域経済の活性化に繋がる共に、地域ブランドの発信も行えるのではないかと考えています。

2011年2月13日日曜日

秩父宮記念公園

御殿場にある隠れた名所秩父宮記念公園に行きました。
ここは昭和天皇の弟の秩父宮殿下の邸宅跡地で、
殿下が主に戦時中に滞在した場所になります。

駐車場代は200円、入場料は1人300円と手ごろで
スキー場の代わりに子供に雪遊びをさせるのに
最適な公園を見つけて大喜びでした。

公園内には旧宮邸を公開した資料館のほかに
売店や展示会場になっている建物がありました。
トイレにはオムツ交換台も設置されており
子連れにも優しい公園でした。

2011年2月12日土曜日

東京ディズニーランドホテル おすすめのすごし方

ディズニーランドホテル実際にディズニーランドホテルに滞在した反省を踏まえ
ディズニーランドホテルの過ごし方を考えてみました。

2011年2月11日金曜日

東京ディズニーランドホテル マーセリンサロンの活用

マーセリンサロン今回、ディズニーランドホテルではちょっと奮発して
1ランク上のコンシェルジェの部屋に泊まりました。
コンシェルジェの部屋は普通の部屋よりちょっと高級で
ディズニーランドが見えるパークビューでした。

2011年2月10日木曜日

東京ディズニーランドホテル ホテル滞在の感想

ディズニーランドホテル先日、娘と嫁さんの誕生日を祝うために家族で
東京ディズニーランドホテルに宿泊してきました。

ディズニーの名前が付くから価格が高いのかな
とホテルについて穿った見方をしていましたが
実際に宿泊してみると普通に高級ホテルでした。

出来れば、まる1日ホテルで過ごしたいのですが
ホテルを堪能するにあたっての一番の障壁は
ディズニーランドに隣接しているってことです。
目の前にディズニーランドがあるっていうのに
そこに行かないという選択肢を採るというのは
家族連れはほぼ不可能に近いです。

2011年2月9日水曜日

ピラミッド ピラミッド観光ルートの考察

ギザの三大ピラミッドピラミッド観光ルートにはいつも思うことがあります。
それは、観光ルートが観光の効率性で作られていて
ピラミッドや古王国時代のエジプトを知るという
旅行者の興味を軸に作られていないことです。

少なくとも、世界遺産巡りを謳うようなツアーは
距離ではなく時間軸でコースを作ってほしいので
実際の旅行時間や見学出来るかどうかは無視して
ピラミッドや古王国時代を知ることに注力した
仮想のツアーの工程を考えてみました。

2011年2月8日火曜日

ピラミッド ダハシュールの赤ピラミッド

ダハシュール 赤ピラミッドクフ王の父親スネフェル王の赤いピラミッドは
スネフェル王が5番目に作った巨大ピラミッドです
化粧石が剥がれた姿が赤っぽいから赤ピラミッドと
名付けられたようですが、砂漠の色に慣れていない
緑の国の日本人にすると違いは分かりませんな。

僕には沙漠は全部黄色に見えてしまっていました。
沙漠の砂の細かい色合いの違いはよく分かりません。
アラブ人が見ているは日本の風景は日本人よりも
単調なの風景なのかもしれないなぁ。

2011年2月7日月曜日

ピラミッド サッカラの階段ピラミッド

サッカラの階段ピラミッドエジプト最初のピラミッド階段ピラミッドです。
作らせたのはジョセル王という第三王朝のファラオです。
クフ王などギザのピラミッドは第四王朝のものなので
ひと世代古いピラミッドと言う事になります。

2011年2月6日日曜日

ピラミッド 古代エジプトの都メンフィス

メンフィスメンフィスは古代エジプト発祥の地となる場所ですが
現在ではアメリカのメンフィスの方が有名ですね。

カイロの南にあるメンフィスは今では静かな農村で
メンフィスの博物館へ行く途中にはナツメヤシ畑と
のんびり昼寝をするおじさん達が広がっています。

2011年2月5日土曜日

ピラミッド ギザの三大ピラミッド

ギザの三大ピラミッドエジプトと言えばピラミッド!なわけですが
僕は学生時代に考古学を専攻していたくらい好きですが
ピラミッドって実際のところ何じゃらほい?
って人もいると思うのでピラミッドとは何かを
ここで熱く語っておこうと思います。

2011年2月4日金曜日

ピラミッド ピラミッドは街中の近くにあった

ギザの三大ピラミッドエジプトの一番の見どころと言えばピラミッドですよ!
世界遺産の人気ランキングでも常に上位にいて
僕の人生のマスト訪問先の筆頭でもありました。

実際にピラミッドは僕の想像の倍以上の大きさでした。
クフ王のピラミッドは高さ138メートルもあります!

2011年2月3日木曜日

エジプトの観光警察には気を付けて


エジプト 観光警察
エジプトの観光地には観光警察と呼ばれる人がいます。
ギザのピラミッドではらくだに乗って警備をしていて
思わず写真に撮ってみたくなる格好良さしていますが
はっきり言って、こいつら最低です。

2011年2月2日水曜日

エジプトの紙幣は汚い

カフラー王 ピラミッドエジプトのニュースが続いているのを見ていて
エジプト旅行で感じたことを思い出してきたので
引き続きで思い出した事を書いていこうと思います。

エジプトで腹痛の次に思い出すのは紙幣の臭さです。
とにかく臭いので財布はもちろん入れる事は出来ず、
スーパーでトマトとか入れる小さなビニール袋に入れ
使うときも直接触らないように注意していました。
エジプトに行ったのは4年前なのに今でも
あのにおいを思い出すことができるほど強烈でした。