2011年2月2日水曜日

エジプトの紙幣は汚い

カフラー王 ピラミッドエジプトのニュースが続いているのを見ていて
エジプト旅行で感じたことを思い出してきたので
引き続きで思い出した事を書いていこうと思います。

エジプトで腹痛の次に思い出すのは紙幣の臭さです。
とにかく臭いので財布はもちろん入れる事は出来ず、
スーパーでトマトとか入れる小さなビニール袋に入れ
使うときも直接触らないように注意していました。
エジプトに行ったのは4年前なのに今でも
あのにおいを思い出すことができるほど強烈でした。

スフィンクス特にひどいのは1エジプトポンド札でした。
写真があれば解りやすいのですが、余りに汚いので
写真に撮る事すら憚られてしまいました。

まず、砂漠気候で乾燥しているはずのエジプトで
1エジプトポンド札はねっとり湿っているのです。
むしろ濡れているに近いかもしれません。
裸のお札を汗だくの懐に入れているのでしょうか
とにかく発酵されたにおいがしてきます。
ガラベイヤ高額紙幣はもちろん、より奇麗なのですが
お土産屋などでは利用できずに使い勝手が悪いので
結局、臭い1ポンド札に頼らなければならず
日本に帰ってきてからも、僕のジーパンからは
しばらくの間、ポンド札ににおいがしていました。

最近は臭くなくなったのでしょうか?
最新情報があったら教えてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿