2011年2月10日木曜日

東京ディズニーランドホテル ホテル滞在の感想

ディズニーランドホテル先日、娘と嫁さんの誕生日を祝うために家族で
東京ディズニーランドホテルに宿泊してきました。

ディズニーの名前が付くから価格が高いのかな
とホテルについて穿った見方をしていましたが
実際に宿泊してみると普通に高級ホテルでした。

出来れば、まる1日ホテルで過ごしたいのですが
ホテルを堪能するにあたっての一番の障壁は
ディズニーランドに隣接しているってことです。
目の前にディズニーランドがあるっていうのに
そこに行かないという選択肢を採るというのは
家族連れはほぼ不可能に近いです。

ディズニーランドホテル ロビーディズニーランドホテルで一番すごいと感じたのは
質感はあるけど重厚に感じさせない作りです。
ディズニーの世界観を基調とした高級感を
演出しており、ディズニーのわくわく感を
ホテルの中にもきっちり表現しているんです。

普通、高級感のあるような場所というのは
子連れでは行きにくい雰囲気がありますが
周囲も子連ればっかりですので
子供が多少騒いだところで気になりませんでした。

ディズニーランドホテル コンシェルジェ客室も立派なだけでなくて子連れを意識しています。
まず、子ども用のパジャマと歯ブラシに始まって
持ち帰り可能な子供用の歯磨き用のコップや
転落防止用のベッドガードなどもありました。
ちょっと大きいけど、子ども用スリッパもあって
娘は部屋に着くと直ぐに履き替えていました。

風呂場には銭湯で見かけるイスが用意されていて
子供と一緒にお風呂に入りやすくなっています。
立ったままで、子どもを洗うの大変ですからね。
ディズニーランドホテル 朝食朝食はロビーにあるラウンジで食べました。
ラウンジでの朝食ってことで騒がしくないのか
ってことが宿泊前には気になっていたのですが
エントランスホールとは一定の距離がある作りで
落ち着いて食事をすることが出来ました。

食事内容は洋食のビュッフェスタイルでしたが
その中に忽然と輝く中華がゆが絶品でした!!
二日酔いのお腹に沁み渡る美味しさでして
思わず5杯くらい食べてしまいました。
~ディズニーランドホテル"次回は是非ともホテルの内部を堪能したいのですが
果たしてディズニーランドに行かないという
選択を家族が認めてくれるかどうかが課題です。

0 件のコメント:

コメントを投稿