2011年2月14日月曜日

サービスエリアのテーマパーク化

海老名サービスエリア先日、高速で海老名サービスエリアに立ち寄りました。
かつては日本最大級と呼ばれたサービスエリアも
他のサービスエリアが充実してきた事によって、
かつてほどの存在感が無くなってきた感じです。

ここ数年のサービスエリアは商業施設として
発展してきました。かつてはサービスエリアに
吉野家が入っている!ドトールがある!といった
街中にある店舗があるだけで驚いていましたが
今では、それも当然の事となってきています。
サービスエリアが商業施設として発展してきた次のステップはテーマパーク化かなと考えています。
とはいっても、ジェットコースターを作ったり、カジノを作ったりするわけではなく、
サービスエリアが地域の特色を活かして、統一された雰囲気を形成していくという事です。
目的地になるほどの観光資源の無い地域であっても、通過客がサービスエリアで消費することで
地域経済の活性化に繋がる共に、地域ブランドの発信も行えるのではないかと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿