2011年2月15日火曜日

ピラミッドとミイラの謎

ギザのピラミッドピラミッドといえば、ピラミッドにはミイラが無いので
ピラミッドは埋葬施設では無いのではないか
といった議論が古くからなされてきています。

ここのところピラミッドに関する記事を書いたので
まとめとして、ピラミッドとは何なのか?という
僕の考えをまとめておこうと思います。

僕はピラミッドは「基本的に」墓だと考えています。
これはピラミッドが考古学的に見てマスタバ墳墓
から発展して形成されたものと判断するのが
自然にピラミッドの形状を説明できるためです。

特にサッカラの階段ピラミッドを見る事で
ピラミッドがマスタバ墳墓を拡張して出来た事が
良く理解することが出来ると思います。

ここで、話をややこしくするのは、スネフェル王
のように複数のピラミッドを作ったファラオが
いるという事です。そのために、ピラミッドが
墓では無いかもしれないという話になりました。
ピラミッド葬祭殿なぜ複数のピラミッドがあるかの理由として
僕が一番に考えているのは、ピラミッドは生前に
作られていたために、満足するまで何度でも
作りなおしたのではないかという事です。

当時のピラミッド造成は公共工事も兼ねており
別に1つ作ったからお終いではなく、何個も
作っておいた上で、一番気に入ったピラミッドに
埋葬されるという方法を採ることも出来たのでは
と僕は考えています。

ここらへんは僕のお気楽さに由来する考えなので
実際にはもっときちんとした理由があ理想ですが。

また、何故ギザのピラミッドにはミイラは無いのか
と言えば、ここ数年テレビで良く見かけるザヒ博士
の仮説の通り、ミイラがあるとすればピラミッドの
地下にあるはずだからではないでしょうか。
赤ピラミッドマスタバ墳墓でも、王家の谷でも古代エジプトでは
ミイラは地下に埋葬するのが一般的になっています。
それがピラミッドでのみ空中に埋葬するというのは
ちょっと合点がいかないのです。

やはりミイラはピラミッドの地下に埋葬されている
というのが一番自然な形じゃないかと考えています。

僕の情報源はテレビだけですが、ザヒ博士が熱心に
ギザ台地の下を発掘調査していますので、早く
結果が出てくるのを心待ちにしています。

とはいえミイラそのものは後の王朝に持ち去られたり
副葬品も略奪されている可能性は高いので
何も見つからないかもしれませんが…。

0 件のコメント:

コメントを投稿