2011年2月28日月曜日

ルクソール マクドナルド

エジプトのマック世界中のマックを食べ尽くすを目標としているので
エジプトでももちろんマックへ行きました。

ルクソールのマックはルクソール駅を出て
ナイル川に向かって直進していった突き当り
という極めて解りやすい立地にありました。

アラブ圏のマックの特徴的なメニューといえば
このピタサンド「マックアラビア」ですね。
ハンバーグ状の肉をピタパンに挟んだもので、
アラブ風の独特の味付けがしてあります。

イスラム圏といえば、豚肉がNGなことは有名ですが
他にも「ハラール」と呼ばれる手続きにしたがって
処理にした肉ではいと口にしてはいけないという
ルールもありますので、きっとエジプトのマックは
独自のルートでハンバーグを調達しているのでしょう。
実は肉類は全体的にイスラム法典に定められた手順で



エジプトのマックマックからはルクソール神殿が一望できます。
神殿を見ながらハンバーガーとコークという食事も
なかなかにオツなものだと思いました。

特に日没の頃合いには夕日と重なる神殿であったり
ライトアップされた神殿であったりを楽しめ
ロマンチックなディナータイムを過ごせると思います。
マックですが(笑)
エジプトのマック日本ではマクドナルドなどのファストフードといえば
安くて便利なお店といったイメージが強いですが、
エジプトなどの新興国においてマクドナルドといえば
どちらかといえば高級料理にあたる食べ物です。

そのため、店内はガラガラで現地人を誰一人として
見かける機会はありませんでした。
いるのは外国人観光客ばかりとなっていました。
エジプトのマックそんなルクソールのマックの壁に描かれた
ありえない姿となったドナルド・マクドナルドです。
何が一体どうなったのか理解できなかったですが
きっと理解してはいけない絵なんだと思います。

他にも、顔のついたジャガイモみたいなキャラに
大量の商標マークが付いていましたが、
あれをパクて商売する人はまずいないでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿