2011年3月4日金曜日

沖縄 日航アリビラ

日航アリビラ今回の社員旅行で滞在したのは日航アリビラでした。
日航と名がつくだけあって立派なリゾートホテルです。

部屋はカップルで宿泊するようにデザインされていて、
いろいろなアメニティが男女ペアになっていました。
しかし、こちらはオッサン2人で相部屋となったので
かなり微妙な空気を醸し出していましたね。

やはり、ここはカップルで来るホテルのようです。

日航アリビラホテルはヨーロピアンテイストの重厚な雰囲気です。
沖縄のリゾートながら南国のような開放感ではなく
アルプスの高原リゾートに近いデザインでした。

ロビー前のラウンジでは昼はデザートバイキングがあり
なんと1000円で食べ放題でしたが、昼間は出ずっぱりで
結局、食べる事が出来ませんでした。うーん、残念。
日航アリビラ客室は基本的にオーシャンビューです。
建物が凸凸といった形になっているので、
凸の横側以外はオーシャンフロントビューですが
サイドにホテルの建物が邪魔してしまっています。

やはり凸の先頭部分が一番眺めが良いですね。
スイートルームもこの先頭部分にありました。

ちなみにベランダに出ると横の部屋が丸見えなので
部屋に居る時はカーテンを閉めるのを忘れずに。
日航アリビラ夜はホテル全体がライトアップされます。
ライトアップはだいたい深夜1時くらいまでで
うっかり夜の庭散歩をしているいたりすると
気がつかないうちに庭は真っ暗、ドアには施錠
なんて状況になってしまうので気を付けてください。

ええそうです。
ホテルへの入り口を施錠されてしまいました。
中央の入り口は空いているので回れば大丈夫です。

日航アリビラホテルの中には屋外プールがありましたが、
営業は3月1日からということで、ちょうど
プールに水を張って営業開始の準備をしていました。

ただ、もうちょっと温かくならないと辛いかも。
プールの中で泳ぐだけなら平気だと思うのですが、
濡れた体でプールサイドで寛ぐのは大変そうです。
日航アリビラプールサイドから下りていくとビーチがあります。
沖縄の海はウミヘビなどがいて危険だというので
ブイなどで囲まれた場所でのみ遊泳可能です。

また、ビーチは砂ではなくて貝殻やサンゴの破片なので
裸足で歩くと足の裏がチクチクしてちょっと痛いです。
やっぱり沖縄の海は眺めるものですね。
日航アリビラホテルの端には結婚式のチャペルがあります。
プロテスタントらしいシンプルなチャペルですね。

なお、教会式の結婚式は殆どがプロテスタントです。
というのもカトリックなどでは結婚式は基本的に
その教会の信徒に対して行うものなので、
多くのチャペルはプロテスタントとなっています。
なので、神父ではなくて牧師が立ち合いますね。
日航アリビラホテルの反対側には新しいチャペルを建設中でした。
チャペルの奥がガラス張りになっていて
海を背景に結婚式があげられるようになっています。

しかし外観はゴシック風でカテドラルっぽいです。
プロテスタントのシンプルさは敬遠されて
カトリックの教会のようになっている当たり
日本らしくて面白いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿