2011年3月6日日曜日

沖縄 読谷村サイクリング

読谷村社員旅行で宿泊した日航アリビラの近くには
「座喜味城」という世界遺産のグスクがあります。
ホテル滞在中に時間が空いたので自転車を借りて、
座喜味城までサイクリングに行ってきました。
ちなみに、レンタル代は1時間500円です。

自転車にはママチャリとMTBがあるのですが
MTBには鍵が付いていないので注意です。

読谷村久々の沖縄だったのですっかり忘れていたのですが
沖縄といえば坂だらけの島で平地がないのです。
ということは海沿いのホテルからの移動は
全て坂を登らなければならなかったのです。

しかも、グスクはだいたい高台の上にあります。
ホテルからグスクまではおよそ4キロメートル、
当初は20分もあれば着くだろうと余裕でしたが
実際には1時間ひたすらに緩やかな上り坂です。
読谷村途中、水分補給に小学校わきの駄菓子屋へ寄り道です。
懐かしいですねぇ、僕も子供の頃に行きました。
うちの近所では駄菓子屋もコンビニになって
もはや絶滅寸前の様相となっちゃいましたが
沖縄の駄菓子屋はまだまだ元気にやっていました。
駄菓子は日本の文化なので残していきたいですね。

最近、不審者による女の子への声掛けがあったので
子供たちが余所者の僕をすごく警戒してたので
地元の子供たちとの交流は出来なくて残念でした。
読谷村子供たちが頼んでいたのを僕も買ってみました。
シャーベットに干しイカをトッピングしたものです。
子供たちは自分の好みに合わせて2枚、3枚と
シャーベットの脇に差して味わっていましたが、
美味しいか不安なので、まずは1枚差してみました。

で食べてみたのですが、全然美味しくなかってです。
ただの濡れたイカでした。
なんで、あれが子供に流行っているのか謎ですね。
読谷村上り坂が大変だった分だけ、帰りは下りで楽でした。
「この長い長い下り坂を~」って鼻歌交じりです。

ホテルの周囲は土地改良された農地だったのですが
沖縄の畑って何を作っているのか全く解りませんね。
大きなネギだと思ったら小さいサトウキビだったり、
島なんちゃらかと思ったら菊花だったりしました。

ちょうど今の時期がサトウキビの収穫時期らしく
畑には収穫されたサトウキビが丸まっていました。
どうやって収穫したのか見てみたかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿