2011年3月9日水曜日

検索キーワードの傾向

このブログも定期的に更新を始めてから4か月が経過し、アクセス数も増えてきました。
とくに、GoogleやYahooなどの検索エンジンからのアクセスが急増しました。
なので僕のブログへは、どういったワードでたどり着いてきているかをまとめてみました。


アクセス元を確認してみると、「ギザの三大ピラミッド」や「マーセリンサロン」といった
このブログで集中的に取り上げた単語については検索の1ページ目~2ページ目に出る
くらいにまで検索結果が上位になってきました。
やっぱり、同じテーマについて短期間で集中的に取り上げると効果があるようですね。
で、アクセス数が増えてきて検索のキーワードにいくつかの傾向があるのが見えてきました。

まず、Googleとyahooですが、googleのほうが「単語 単語 単語」と英語のように
単語をスペースで区切る検索ワードが中心であるのに対して、
Yahooでは「単語の単語」といったような文章での検索がちらほら見えてきます。
ここらへんにネットの利用頻度と利用する検索エンジンの違いがあるのかなと思ってます。

また、複数の単語を区切る場合は「目的地 知りたいこと」といった構成になっています。
「マルコポーロホテル 子連れ」や「中華街 デート」といった感じです。
日本語での「○○で△△をする」という文章が、助詞をスペースに変えているだけ
という点は非常に面白いですね。やっぱり母語の影響を受けるんですね。

で、どういったワードが多いかといえば、やはり一番は「ディズニーランド」。
次いで、「香港」「中華街」「エジプト」となっています。
中華街が意外に多いのにびっくりしています。結構、みんな行くんですね。

どういったワードで検索されるのか調べるのは結構面白いので、
これから定期的にウォッチングしていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿