2011年4月2日土曜日

東京ディズニーランドの再開について

東京ディズニーランド東京ディズニーリゾートは震災によって
駐車場の一部が液状化するなどの被害がありが、
震災以来、閉園を余儀なくされていましたが、
4月中旬にも再開するかもという報道がありました。
オリエンタルランドは再開時期を明言していませんが
旅行業界の周辺に居るものとして
ディズニーランド再開の個人的な見通しを記しておきます。

この予測は僕が個人的な情報に基づく意見であって
何ら正式な情報に基づいた内容ではありません。
リークかなにかとは思わないでください。(笑)

ほぼ町が居なくディズニーランドは4月中旬
遅くともGW前には再開すると予測しています。

というのも、首都圏への国内観光旅行のニーズは
ディズニーランドがかなりの部分を占めているのに
そのディズニーランドが閉鎖されてしまっている事で
首都圏への客足がパタリと止まってしまっており
東京のホテルや観光地は閑古鳥が鳴いてしまってます。

ここ数年の観光業界の希望であった外国人観光客が震災の影響で入り込みを見込めなくなった上、
外資系企業の日本オフィスの移転などの影響もあり東京のホテルなどはかなり厳しい状況です。

旅行会社にしてもGWから夏休みにかけての商戦において首都圏への旅客を増やすために
ディズニーランドというコンテンツは欠かせないものとなっています。

ここらへんの感覚は首都圏で生まれ育った人には直間として解りづらいものですが
首都圏以外では「東京へ行く≒ディズニーへ行く」という図式がなりたっており
ディズニーランドの無い東京と言うのは、温泉の無い草津のようなものです。

ここ数年の厳しい経営状況にある観光業界の多くの企業にとって
ディズニーランドの早期再開はほまは会社の生死を左右するほどの重大事項であり
相当な再開へのプレッシャーがオリエンタルランドにかかっていると推測されます。

ただ、東京ディズニーランドはご存じの通り、大量の電力を消費しますので
はたして再開が社会的に認められるかどうか、行政からクレームがつかないか
そういった空気感あたりを読んだり、関係者と調整したりしているところだと思いますので
今の段階で「○○日から再開」という憶測情報が流れる事には拒否感を持っていそうです。

なので、僕らに出来る事は「ディズニーのためなら、もっと節電できる!」という
ディズニーランドを後押しする世論形成といったところなんじゃないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿