2011年4月6日水曜日

阿蘇 阿蘇山火口

阿蘇山火口箱根で火山にはなれたつもりだった僕ですが
阿蘇山の火口は箱根の大涌谷とは大違いでした。
つねにグツグツ言っていて、今にも噴火しそうです。

火口は怪しい色をした液体で満たされていますし、
火口周辺にはトーチカが配置されていました。

いざ噴火したら観光客が逃げられるようにと
色々な避難場所が用意してありました。
ロープウェイの駅にも大きなコンクリの壁があり
火口側からは駅が全く見えない作りです。
これが極地かと鳥肌が立ちました。

阿蘇山火口阿蘇山への火口は東西からロープウェイがあります。
僕たちは西側のロープウェイ乗り場に車を止めて
そこから数百メートルをロープウェイで登りました。

実は自動車でも火口付近まで来れるのですが、
折角なのでロープウェイを利用することにしました。

火口の反対側にもロープウェイがあるようですが
僕たちの居た西側からは回りこめないようでした。
それ以上に、こんな危険な場所には長時間居たくないです。
火口付近にはいたるところにパトランプが置いてあって、
万が一有毒ガスが出たら濃度で黄色・赤色と知らせてくれるようになっていました。
これが鳴らないか常にビクビクしながらの観光でした。

ロープウェイ沿いの道路は歩く事も出来るので
下りはのんびりと歩くことにしたのですが
やはり常に警報が鳴らないかビクビクして自然と速足でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿