2011年10月20日木曜日

伊勢神宮 近鉄特急に乗るときの注意

伊勢神宮へは名古屋からJRか近鉄で行けますが
僕が行ったときには近鉄を利用しましたので
そのときの注意点というかグチを纏めておきます。

まず、一番注意しないといけない事は切符です。
特急券の自動券売機はクレジットカードが使えません。
その代わり「特急カード」とかいうカードが使えます。
正直、対応の優先度が逆なんじゃないかと
疑問に思っているのですが、近鉄の特急カードは
5000円で5500円分の特急券を買えるので
関西ではこっちの方が重要なのっかもしれません。
ということで現金が無い人は窓口で特急券を買わないといけないわけですが
ここで発生してくる問題が「大阪のおばちゃん」とかいう人々です。
待ち行列の前におばちゃんがいた場合、1人あたり5分かかると見ておいて間違いないです。

「この切符で自分の最寄り駅に降りれるのか」とかイチイチ確認してるわけですが
そんなの、降りれなかったらその場で精算すりゃいいじゃんか、と思うのですがそれではダメなんでしょう。
僕は諦めて普通列車に乗ることを選択したのですが、よくみんなキレないなと感心しちゃいます。

なお、発車まで時間に余裕があるけど並んでいるのに耐えられない人は
近鉄の大きな駅にはたいがいある、近鉄の「みどりの窓口」的なカウンターでも
特急券を購入できたりするので、あまり行列の無い、そっちに行くのがベターかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿